薬剤師として働く場

薬剤師として働く場として「調剤薬局」がいっぱんてきではないでしょうか。この調剤薬局での薬剤師の業務を見ていきましょう。
先ず調剤薬局ですが大きな病院の目の前にあります。大きな病院ですから一般的な内科系の薬から、眼科、整形外科、産婦人科、小児科、外科、泌尿器科、皮膚科等の様々な薬を扱うのが調剤薬局です。
調剤薬局では、様々な医薬品に触れることになりますから幅広い知識が必要になります。
また診療所やクリニックのそばにもが調剤薬局があります。この場合はその調剤薬局の近くにあるクリニックが産婦人科なら産婦人科帰系の医薬品、小児科ならば小児科系の医薬品を多く扱う事になります。
そこで薬剤師として薬を調剤することになります。大きな病院のそばの調剤薬局と後者のような診療所やクリニックでは問われる知識も違ってきます。
この調剤薬局は全国各地に多数あります。その調剤薬局においてもその給料は児がってきますが、平均年収には390~590万円位だそうです。

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

美容とダイエットのネットサーフィンが得意です。 is powered by Wordpress | WordPress Themes